昨日は、西梅田献血ルームのヘッドマッサージイベント担当でした。

 

 

いつもの一枚をパシャっといただいてから、スタートです。

 

この日は月末だったためか、のんびりペース。

それでも仕事の合間に献血に来られる方はやっぱりいてはって、いや素晴らしいわと尊敬。

 

「献血してくるって言えば堂々と出られるんで〜

 

などと仰いますが、ご謙遜ですよ〜♡

 

 

肩こりや腰のお疲れなどのお話を伺いながら、『行ける』と思った人にはストレッチをお勧めするんですね。

 

「私、もともと体が固いから無理ですよ〜」

 

と言わはる方がたまにありますが、こういうのは他人と比べないでくださいね。

 

基準は自分。

昨日の自分より今日の自分のほうが楽にストレッチが出来ればOKなんです。

体が柔らかい人よりは時間はかかるけれど、必ず柔らかくなっていきます。

 

立位体前屈がマイナス10cmの人が、いきなりプラス20cmを出そうとしても「私には無理……」になっちゃいます。

マイナス10cmなら、当面の目標はマイナス5cmにするとか。

 

無理は体を傷めます。

こういう事は、ゆっくりじわじわですよ。

 

「以前は床に手の平がべたーっと着いたんですけど、ギックリ腰をやってから曲がらなくなっちゃったんですよね」

 

と言われてた方は、それでもストレッチの効果を分かっておられたので、根気よく2年間のストレッチ。

 

「前屈マイナスだったのが、やっと指先が着くようになったんですよ」

 

素晴らしい!!ヾ(*´∀`)ノ

 

「でもギックリ腰以前のようには、なかなかねぇ」

 

体が「ギックリ腰の恐怖」を記憶しちゃっていて、それがまだ抜けないんだろうなと言う印象。

でも諦めず、無理せず、怖がらずにストレッチをじわじわ続けていれば、必ずまた「手の平べたー」になれると思います

(  ´ω`)

 

日々頑張っておられるみなさん、どうぞ今月もお元気に!

ヘッドリラクゼーションで頭を触らせていただいてますと、本当に頭の形はみんな違うなあと感じます。

 

「キレイな丸」の人は、出会えたらラッキー(´`*)

大概は、何となくゴツゴツとした感じがあります。

左右非対称が普通ですね。

 

他にも、「ハチ」と言われる頭の横部分(ハチマキを巻くあのあたり)の周辺が角張ってる頭に出会う事もあります。

同じ人でも、日によってとんがり具合が違って感じられたりするんですよ。

その方の体調などが反映されているのでしょうね。

 

「結構、頭もお疲れですね。毎日お忙しいですか?」とお聞きすると

 

「いいえ〜!毎日ポヤ〜ンとお気楽にやってますよ〜♪」

 

と返ってきたりするんですが、よくよくお話を伺っていけば小さいお子さんがいてはったり、親御さんの介護があったり、人付き合いでお疲れだったり、etc...。

 

疲れ・ストレスは、気付かない内に溜め込む事も多いんですね。

お風呂にゆっくり浸かってみても、ストレッチをしてみても、全身のマッサージをしてもらっても、イマイチすっきり感が薄い……そんな時には、ヘッドリラクゼーションを試してみてください。
人知れず頑張ってくれている頭のとんがりも、ヨシヨシといたわってあげましょう。
(´`*)