リンク先が別ページで開きます。

皆さまに素敵な出逢いがありますように!


sora.jpg

献血は身近で出来るボランティア
○大阪府赤十字血液センター
 
大阪・梅田から徒歩圏内
癒し処 流氣和庵(るきわあん)
 
兵庫県宝塚市・女性が笑顔になる整体サロン
セラピー整体・えみ 様


なかもず駅すぐ!女性専用
プライベートサロン とろり 様
 

昨日は、西梅田献血ルームのヘッドマッサージイベント担当でした。

 

 

いつもの一枚をパシャっといただいてから、スタートです。

 

この日は月末だったためか、のんびりペース。

それでも仕事の合間に献血に来られる方はやっぱりいてはって、いや素晴らしいわと尊敬。

 

「献血してくるって言えば堂々と出られるんで〜

 

などと仰いますが、ご謙遜ですよ〜♡

 

 

肩こりや腰のお疲れなどのお話を伺いながら、『行ける』と思った人にはストレッチをお勧めするんですね。

 

「私、もともと体が固いから無理ですよ〜」

 

と言わはる方がたまにありますが、こういうのは他人と比べないでくださいね。

 

基準は自分。

昨日の自分より今日の自分のほうが楽にストレッチが出来ればOKなんです。

体が柔らかい人よりは時間はかかるけれど、必ず柔らかくなっていきます。

 

立位体前屈がマイナス10cmの人が、いきなりプラス20cmを出そうとしても「私には無理……」になっちゃいます。

マイナス10cmなら、当面の目標はマイナス5cmにするとか。

 

無理は体を傷めます。

こういう事は、ゆっくりじわじわですよ。

 

「以前は床に手の平がべたーっと着いたんですけど、ギックリ腰をやってから曲がらなくなっちゃったんですよね」

 

と言われてた方は、それでもストレッチの効果を分かっておられたので、根気よく2年間のストレッチ。

 

「前屈マイナスだったのが、やっと指先が着くようになったんですよ」

 

素晴らしい!!ヾ(*´∀`)ノ

 

「でもギックリ腰以前のようには、なかなかねぇ」

 

体が「ギックリ腰の恐怖」を記憶しちゃっていて、それがまだ抜けないんだろうなと言う印象。

でも諦めず、無理せず、怖がらずにストレッチをじわじわ続けていれば、必ずまた「手の平べたー」になれると思います

(  ´ω`)

 

日々頑張っておられるみなさん、どうぞ今月もお元気に!


Calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>

Zeit

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM