わたくし田村、元々は「ぐいぐい」強めに揉んでもらうほうが好きな人間でしたが、特にここ数年で変化が出てきました。

 

今まで以上に

 

「ぐいぐい」「ゴリゴリ」は無しの方向で!

 

に変わってきましたね。

 

年齢による変化もあるでしょうが、自分自身の「整体」に対する意識が変わってきた事も大きいような気がします。

 

「自分にとって『気持ちいい』と感じられる刺激」は、やっぱり人によって違います。

「揉み返しが出るくらいガッツリやってもらったほうがええねん!」から、「スーッとなでてもらうのが、いちばん気持ち良くリラックスできますね〜」まで、まさに千差万別、十人十色。

 

ただ、強すぎる刺激は体にとって負担になるのは事実。

歯を食いしばってまで「ゴリゴリ」の痛みに耐える必要は無いし、それはむしろ筋肉を傷める事になりますので。

(そう言っても『痛い=効いてる=体に良い事』と思っておられる人はまだ多いですねー)

 

私が今までに教わった施術の内では、セラピー整体・えみさんの「言霊ヒーリング」がとにかくソフトで力いらず。

 

「えっ、それで体が整うの?!」と、最初は半信半疑でも、本当に整うからすごい!(´∀`)

まさに「整体」です。

 

基本の基本だけ教えてもらっただけの段階で、家族に施術。

 ↓

左が before・・・・右が after・・・・
160506_bef.jpg160506_aft.jpg

背中〜腰の緊張が緩んで、骨盤の歪みもとれて。

両足でしっかり立ててる感じで、すっごい楽!」との感想をもらいました。

 

ちなみにbeforeもafterも、撮る前に上衣(トレーナー)の裾を一度ちゃんと直してるんです。

それでもbeforeでは、このシワが出まして。

本人も言うてましたが「出っ尻やってんなー」と。相当、腰に負担がかかってたと思います。

 

今はホントに、色んな施術方法・手技があって。

強さも色々あって。

 

面白い世界やなあと、いつも感動しちゃってます♪

献血ルームでのヘッドマッサージイベント。

23日の、西梅田献血ルームさんでのイベントは田村が担当でした。

 

 

初めての方あり、「お久しぶりです〜♪」の方あり。

イベントは10時〜13時の3時間なのですが、最初の2時間でほぼ定員に達する勢いで。

 

ありがたい事です(^人^)

 

最初に「今日はどこが気になりますか?」とお尋ねするのですが、近頃は「首です」と仰る方が多いですね。

 

ハイ、だいたいスマホと仲良しの人です。

それと、パソコンと一日中にらめっこしてる方。

 

一種の文明病よねえ…(  ´ω`) と思ってしまうのであります。

 

 

今回はイベント終了後、そのまま献血をお願いしました。

成分献血から遠ざかって久しい……最近は、諸事情によりすっかり400ml全血専門になってます。

 

イベント終了後すぐに献血申し込みしたので、お昼ご飯を食べてませんでした。

まあ普段から昼ご飯は遅めなので、問診の時にも「大丈夫ですよー」と言っていたのですが、問診のお医者さんが

 

「ちょっと何かお腹に入れてもらったほうが安全に献血していただけますんで(看護師さんに)伝えておきます」

 

問診後、献血前の血液検査。

それからまた呼ばれまして

 

「先生(医者)から『要軽食』って指示出てますから、これ食べてから献血お願いしますね」

 

こんな指示をもらってしまったのは初めてでした(汗)

 

さらに水分もしっかり摂ってね、という事で

 

「(ジュースよりも)コーンスープとかの食事っぽい飲み物飲んどいてください」

 

素直に従います( ´_ゝ`)

 

自分では「大丈夫」と思っていても、献血後しばらくは、調子が狂う事もあります。

しかも外は猛暑ですし。

自己過信せずに、用心用心。

 

おかげで、問題無く帰宅しました。

 

自分の血が少しでも誰かの役に立ってくれるなら、有り難い事です♪