献血ルームでのヘッドマッサージイベント。

23日の、西梅田献血ルームさんでのイベントは田村が担当でした。

 

 

初めての方あり、「お久しぶりです〜♪」の方あり。

イベントは10時〜13時の3時間なのですが、最初の2時間でほぼ定員に達する勢いで。

 

ありがたい事です(^人^)

 

最初に「今日はどこが気になりますか?」とお尋ねするのですが、近頃は「首です」と仰る方が多いですね。

 

ハイ、だいたいスマホと仲良しの人です。

それと、パソコンと一日中にらめっこしてる方。

 

一種の文明病よねえ…(  ´ω`) と思ってしまうのであります。

 

 

今回はイベント終了後、そのまま献血をお願いしました。

成分献血から遠ざかって久しい……最近は、諸事情によりすっかり400ml全血専門になってます。

 

イベント終了後すぐに献血申し込みしたので、お昼ご飯を食べてませんでした。

まあ普段から昼ご飯は遅めなので、問診の時にも「大丈夫ですよー」と言っていたのですが、問診のお医者さんが

 

「ちょっと何かお腹に入れてもらったほうが安全に献血していただけますんで(看護師さんに)伝えておきます」

 

問診後、献血前の血液検査。

それからまた呼ばれまして

 

「先生(医者)から『要軽食』って指示出てますから、これ食べてから献血お願いしますね」

 

こんな指示をもらってしまったのは初めてでした(汗)

 

さらに水分もしっかり摂ってね、という事で

 

「(ジュースよりも)コーンスープとかの食事っぽい飲み物飲んどいてください」

 

素直に従います( ´_ゝ`)

 

自分では「大丈夫」と思っていても、献血後しばらくは、調子が狂う事もあります。

しかも外は猛暑ですし。

自己過信せずに、用心用心。

 

おかげで、問題無く帰宅しました。

 

自分の血が少しでも誰かの役に立ってくれるなら、有り難い事です♪

 

18日に開催いたしました「東洋医学スペシャル」講座を受講してくださった

 

プライベートサロンle pont de ciel>の池辺先生が、感想をブログに載せてくださいました♪

 

こちらからご覧下さい(´∀`)

 

講師の福原先生について

 

多分、私の性格を五行説で見て興味が持てるように進めてくれたとみたw

 

と書かれていますが、「東洋医学は初心者なので〜」とおっしゃいつつも、講座開始直後から前のめりで福原先生のお話に食いついてはった池辺先生を私は確かにこの目で見ました☆

( ´_ゝ`)

 

もともと、東洋医学に何か「感じる」ものをお持ちだったのだと思います。

 

こういうのも、相性みたいなのってあると思うんです。

我が家の近所の開業医さんは「あー僕、東洋医学ダメなんですよ〜(笑)」と言い切ってはりますし。

でも「西洋医学(≒現代医学)」にはとても精通してはって、勉強熱心の印象。

これが、相性だと思います。

 

なので、池辺先生に「東洋医学、面白い!」と感じていただけたのは何よりも嬉しいです。

どうぞこれから、どんどん東洋医学にはまってくださいね!