先日実家へ行った折りには、久しぶりに親戚勢揃いとなりました。

おじさん・おばさん達には年月の流れを感じ、一方では従兄弟・従姉妹の皆に子どもの頃の面影が残っている事を嬉しく思ったり。

 

そして、従兄弟・従姉妹の子どもちゃん達にも大勢会いましたが

 

うわ〜似てるわ!!( ´∀`)

 

誰もかれもが、どこかがソックリで。

「いやぁ遺伝子さすが!」と、互いに笑っておりました。

 

……その中でも、ワタクシとワタクシの姉と姉の娘二人が「なんだ、みんな同じ顔だがや(←三河弁)」と親戚一同から言われまくっていたわけですが。

 

 

お寺さん(お坊さん)が、読経の後に少しお説教。

 

「ご先祖様の、子孫の幸せを願う想いが遺伝子に組み込まれていて、それが細胞分裂で増えて子孫をお守り下さるんですよ」といったような内容。

 

ありがたく拝聴しながら、心の片隅で「う〜ん時代やなあ」と思っていたりしていたのは内緒です。

(*´ω`*)


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

Zeit

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Link

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM