30代で、歯が一本謎の根腐れを起こして抜歯。

 

以来ようやく歯の大切さを実感するようになって、歯の不調を感じたら早めに受診。

数年前からは、知人に教えてもらった歯医者さんを「かかりつけ」にして、定期の歯科検診を欠かしません。

 

それでも時には、昔の虫歯治療の痕がまた具合悪くなったり、新しい不具合が出たり。

 

今回は、チョコを食べた時に「びゃんっ」という感じの痛みが歯に走りました。

定期検診まで待ってはアカン…と、とりあえず受診。

 

歯医者さん「これで痛かったら言ってくださいね」

 

……虫歯チェックされましたが、痛くありません(´Д` )

 

歯医者さん

「可能性としては、以前に虫歯治療をした時の“詰め物”と歯の境目ね。接着剤使ってくっつけてる訳ですけど、ずっと使ってる間に振動で少しずつ(顕微鏡で見ないと分からないレベルの)隙間が出来てくる事があるんですよ。

で、歯の神経が残ってると、境目に入った甘いものとかの刺激で痛みを感じる場合もあるんです」

 

というような説明をしてもらって、その日は無罪放免。

 

ところがそれから10日くらいしたら

痛みを感じたあたりの歯の詰め物がいきなり外れました ( ゚д゚ )

(ちなみに、おせんべいを食べてた時でした)

 

ちょっとぉ〜歯医者さんの予言大当たりじゃないですか!!

 

幸い、新しい虫歯は出来てなかったので、治療も早く済みそうです。

 

 

年を経るごとにお世話になる機会が増えるのが歯医者さんなので、腕の良い歯医者さんに出会ったら大切にしましょうね。

あ、もちろん自分の歯も。(  ´ω`)