ストレス社会と言われる今だからこそ……

ヘッドリラクゼーションで自律神経への癒しを。

 

logo.png

 

人間のもともとの活動サイクルは
「お日様が出たら活動して、お日様が沈んだら休む」です。

 

でも、今の世の中は24時間動いています。
おかげで便利に生活出来るのですが……本来の姿から外れるほど、体には負担がかかります。

 

多少の無理を押してでも『普通に』日々を送れるのは、常に体の状態を見張ってコントロールしている脳のおかげ。
そして体にもともと備わっている、“健康でいよう”とするシステムのおかげ。

 

ただし、無理が続けば疲れもたまります。

疲れをためたままでは、体の調子も崩れます。

特に現代社会は「頭が疲れる」方も続出。

「脳疲労」という言葉も普通になってきました……。

 

仕事や介護、家事などなど……だけじゃありません。
急激な気温の変化や気候変動なども、立派な(?)ストレスとなります。
そしてそれらは、体調を管理してくれている自律神経にダメージを与え、様々な症状を引き起こします。

 

常にストレスから身を守ってくれている自律神経。

脳の疲れは、そんな自律神経にますます負担をかけてしまいます。

 

 

寝付きがよくない

緊張型頭痛だと言われた…

目の疲れ(眼精疲労)が気になる……

 

そんな時には、全身の整体に「ヘッドリラクゼーション」をプラスしてみてください。

 

頭も凝ったり、むくんだりします。そこに直接アプローチする事で、スッキリ感が倍増します。

同時に、簡単に出来るセルフケアのアドバイスもさせていただきます。



☆ あなたの「げんき」は、あなたが主役 ☆
「カラダげんき、ココロはっぴー」が、Midick.の願いです。 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

クリックでご案内ページにとびます

  ↓

出張ボディケア(メニュー)

ヘッドマッサージイベント(献血イベントボランティア)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

天気予報などでも「夏日」が出て来るようになりました。

 

「熱中症に注意してください」のアナウンスと共に街角の様子が流れます。

 

そんな時についつい思ってしまう事。

 

「日傘をさしてる人、肩とか疲れるやろな……」

 

傘の角度を微調整しながら陽ざしをカット。

日傘はそれほど重くないかもしれませんが、肩腕の負担になるのは間違いありません。

 

一方で、沖縄は梅雨入り。

これから梅雨前線が北上してくるわけですね

(´Д` )

 

傘の出番が増える時期です…

 

 

雨傘でも日傘でも基本的に一緒だと思いますが

傘を持っている側の肩は前に巻き込むような形になり

背中は不自然に歪み、ついでに猫背気味になっちゃいます。

 

風の強い日であれば、余計に腕にも力が入りますし……

 

 

という事で!

屋内に入って傘を畳んでひと息つけたら、1分で良いからストレッチをしましょう!

 

両手を後ろで組んで、胸そらし。

手の平を上に向けて左腕を前に(地面に水平になるように)上げ、右手で左手の指を持ってぐっと下に引っ張れば、手の平から腕〜肩にかけて縮こまっていた筋肉がスッと楽になります。

 

最後に軽く肩回し。

これで、傘差し疲れがだいぶんととれますよ♪

 

どうぞお試しください^^