ストレス社会と言われる今だからこそ……

ヘッドリラクゼーションで自律神経への癒しを。

 

logo.png

 

人間のもともとの活動サイクルは
「お日様が出たら活動して、お日様が沈んだら休む」です。

 

でも、今の世の中は24時間動いています。
おかげで便利に生活出来るのですが……本来の姿から外れるほど、体には負担がかかります。

 

多少の無理を押してでも『普通に』日々を送れるのは、常に体の状態を見張ってコントロールしている脳のおかげ。
そして体にもともと備わっている、“健康でいよう”とするシステムのおかげ。

 

ただし、無理が続けば疲れもたまります。

疲れをためたままでは、体の調子も崩れます。

特に現代社会は「頭が疲れる」方も続出。

「脳疲労」という言葉も普通になってきました……。

 

仕事や介護、家事などなど……だけじゃありません。
急激な気温の変化や気候変動なども、立派な(?)ストレスとなります。
そしてそれらは、体調を管理してくれている自律神経にダメージを与え、様々な症状を引き起こします。

 

常にストレスから身を守ってくれている自律神経。

脳の疲れは、そんな自律神経にますます負担をかけてしまいます。

 

 

寝付きがよくない

緊張型頭痛だと言われた…

目の疲れ(眼精疲労)が気になる……

 

そんな時には、全身の整体に「ヘッドリラクゼーション」をプラスしてみてください。

 

頭も凝ったり、むくんだりします。そこに直接アプローチする事で、スッキリ感が倍増します。

同時に、簡単に出来るセルフケアのアドバイスもさせていただきます。



☆ あなたの「げんき」は、あなたが主役 ☆
「カラダげんき、ココロはっぴー」が、Midick.の願いです。 

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

クリックでご案内ページにとびます

  ↓

出張ボディケア(メニュー)

ヘッドマッサージイベント(献血イベントボランティア)

 

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

 

異常気象が普通になってしばらく経ちます

(  ´ω`)

 

なので、年中「不安定な気候」だとも言えちゃいそうなんですが、梅雨入りというのはやはり大きな季節の変わり目の一つ。

 

湿度もグッとあがるので、気温の乱高下が一層「こたえるわぁ…」という方もいらっしゃるかと思います。

 

こういう時には、よく言われる

 

・積極的に汗をかく機会を持つ

・冷たいものを食べ過ぎたり飲み過ぎたりしないように気をつける

・ミョウガやネギ、生姜などの薬味を食事に取り入れる

 

という注意事項を守るのはもちろんですが、併せて

 

・頭と足を癒すように意識する

 

のも良いかと思います。

 

なかなかお店などでヘッドリラクゼーションを受ける時間も無くて……という場合は、モチロン!ご自宅でセルフケアもOK。

メジャーな、頭頂部の万能ツボ「百会(ひゃくえ)」を押してみましょう。

 

百会の場所は「左右の耳の穴を結んだラインと、鼻すじ〜眉間を通る頭の中心ライン(正中線)が交わるところ」。

ざっくり言えば、頭のてっぺんの「あ、ここ効くなあ」というポイントです。人によってはちょっと凹んでいたりして、いかにもツボ!という感じだったりします。

 

 

「百会」は、強く押す必要はありませんよー。

両手の中指を重ねて、息を吐きながらじんわりと押します。

これを4〜5回繰り返してください。それからついでに、頭皮をもみもみ。

 

 

足も、理想は「60分オイルマッサージ」とかなんですけども、これまたなかなか時間がとれない場合もあろうかと。

(^_^;)

 

そんな時は「押せば命の泉湧く」のツボ「湧泉」を押しましょう。

 

両足を前に投げ出して床に座ったら、片方の膝を曲げて足裏が自分のほうに来るようにして。

湧泉の場所は「足でグー」をした時、足裏で一番凹むところですね。

 

こちらは、両手の親指を重ねてツボ押し。

やりづらかったら、指圧棒などを使うのも良いと思います。

 

こちらも4〜5回押したら、ついでに足首をぐるぐる回しておきましょう。

足首は普段から大きな負担がかかっていて、流れが滞りやすいところでもあります。

 

これだけでも、少し体が楽になると思います。

一度にたくさんやるのではなくて、毎日少しずつコツコツと。

 

梅雨時に限らず、いつでも使える万能ツボですので、思い出した時に使ってみてくださいね。